だって面白いのだもの

面白いものはシェアしないと。だって面白いのだもの

激撃のダークヒーロー!ジャガーンを読んだ感想!!

f:id:takawokun:20170228221725j:image

こんにちは、たかをです。

スピリッツ2017年10号を見てみると新連載の文字が...

スピリッツは面白い作品が多いので期待して読み始めました。

待ってくださいなぁ金城先生って「僕たちがやりました」でも原作担当していた金城宗幸先生じゃないですか。

「神様の言うとおり」は途中までしか読まなかったのですが、「僕たちがやりました」は感想しましたよ!!

金城先生の独特な雰囲気大好きなんですよね。

先に述べておくと、作者の名前は後から見るのが私の「新連載漫画の読み方」です。

1話の数ページで「これ絶対金城先生だろw」って思いました。

「僕たちがやりました」を読んでいる人なら絶対気がつきます。

絵も寄せに来てない!?

にしだけんすけ先生の作品は読んだことがないので寄せにきてるのか分かりませんが...

もはや、これ主人公トビオじゃねーか!!と思ってしまいました(笑)

前置きはここらへんにしておいて今週号で4話まで話が進み全貌が明らかになってきたところで「ジャガーンを4話まで読んだ感想」を書いていきたいと思います!

※ネタバレも含まれますので注意してください。

 

 

 

 

 ジャガーンのあらすじ

主人公は右手を銃に模す警官、蛇ヶ崎。

夜な夜な五月蠅い近所迷惑なチンピラに注意を促す蛇ヶ崎。

「B・U・P・P・A」

ぶっぱなーす!

右手を銃のようにしてチンピラさんに近づく。

酔っぱらいのチンピラさんは言いたい放題。

しまいには目が死んでる蛇ヶ崎に

「あんたみたいな大人にはなりたくねぇ!」

という始末。

蛇ヶ崎は拳銃を取り出しぶっぱなす!!!

妄想を.....

 

その妄想の後は下手に出て

「ちょっとお願いしますよぉ帰ってね☆」みたいなノリで対応する。

 

家に帰れば結婚したいなぁと遠回しに言ってくる彼女が待っている。

その彼女をベッドに押し倒し一回戦スタート。

 

「最近未来がリアルすぎて困る....」

 

ちょっとまって!!ここまでなんか読んだことあるぞ!?

このストーリーどっかで読んだことあるぞ!?

そして、主人公がトビオにしか見えなくて辛いです(笑)

 

ここからのストーリは簡単に述べます。

 f:id:takawokun:20170228222018j:image

(カエルがいっぱい降ってくる)←何かが起こる前兆?

 

シーンが変わり

駅に酔っぱらいが居るとの通報

 

酔っぱらい電車に乗り込む、蛇ヶ崎も一緒に乗り込む

 

可愛いフクロウ見つける

 

乗客の一人が化け物になる

 

どんどん人が化け物にやられていく

 

蛇ヶ崎、万事休すか!!

 

指からビーーーーム!!

 f:id:takawokun:20170228222056j:image

ここで可愛いフクロウが一言

「おうおうおう!!やるじゃねぇか蛇ヶ崎晋太郎!!」

 

(おいおい!簡略化しすぎ!?)

 

 

ジャガーンの世界設定

1話前半を読んで思いました。

このままじゃただの前作じゃねーか!!と。

後半を読み始めたら、なるほど....そっちにもっていきますか!!

まさかの化け物出てくるし、指からビーム出ちゃうし。

 

2,3話でざっと世界設定が説明されます。

 

2話

①この街にカエルがバラまかれた。

②そのカエルの名は「マッドゼノパス」通称「キチガエル」

③キチガエルは人間に宿って成長する

④蛇ヶ崎が倒した化け物からもカエルが出てきている

⑤キチガエルは人間の自我を失わせ欲望のままに狂暴化する

⑥世界に散らばった全てのキチガエルを倒す戦士に選ばれたのが蛇ヶ崎

 

3話

①キチガエルは強い欲望を持つ人間に感染し、寄生する

②蛇ヶ崎の体にはオタマジャクシがいる

③オタマジャクシは徐々に成長する

④それを阻止するためにはカエルを倒すと手に入る「フンガボール」を手に入れなくてはならない

 

大まかな世界設定が説明されたところで、次の標的はいきなり彼女になります....

 

 ジャガーン4話までの感想

4話まで読んで感じたことは「怪物が出てくる僕たちがやちました」

キャラの特徴といい、どこか被る場面が多いかなぁと思いました。

後数話、様子見が必要ですね!

基本的にこの後の物語としては、キチガエルに蛇ヶ崎の周りの人が侵食されていくことが予想できます。

 金城先生は、人間の卑屈な心を引き出してくるのですが、それと懐人とのバトルがどう繋がっていくのかが読みどころだと思います。

それにしても、初っ端から主人公の彼女を標的にする辺りハードルが上がってきますよね。

これからも楽しみに待っていたいと思います!!!!