だって面白いのだもの

面白いものはシェアしないと。だって面白いのだもの

暗記が苦手な人のために暗記のコツを教える

f:id:takawokun:20161217141448j:image

こんにちは、たかをです。

どうしても暗記が、苦手だ!と思っている方に暗記のコツを書いていきたいと思います。

私は、暗記勉強法というもので受験に失敗しています。これは、数学や物理なども本質を考えず、ただ単に暗記してしまったことが原因です。

したがって、全てにおいて「暗記ですます」というのはおすすめできません。

今回は暗記科目に対しての「暗記方法」を紹介していきたいと思います。

私は受験に失敗するまで暗記に頼っていました。そのおかげで、今はルーズリーフ1枚にびっしり書かれた文章を2回ほど読めば覚えられる脳になりました。

実際、これは非常に強みになっています。

しかし、これは数年の成果ですのですぐにはこうはなりません(笑)

 

 

暗記の前に

まずはじめに「暗記をやりたくない」と思っている方がいたらその意識から変えなくてはいけません

暗記をしたくないと思って暗記すると99%頭に入ってきません。

私も「ノート20ページか....あーだる」と思うと全く頭に入ってきません。

そんな時は「覚える。覚える。覚えないとダメ。覚えないと点数取れない。覚えなきゃ自分はグズだ」と自分に言い聞かせます。

暗記するに当たって、一番重要なのが暗記を始める前の気持ちです。

「やる気がない状態で何かを行うと効率が悪くなるのは当たり前だろ!今更何言っているんだ!」

そうです。当たり前です。しかし、暗記ほど効率が悪くなるものはないと思います。

まずは、自分に言い聞かせましょう。

 

音楽は聞かない

f:id:takawokun:20161217141356j:image

友達でいるので、一応書いておきたいと思います。

音楽を聞きながら暗記することはあまりオススメできません。

その方が慣れているから、覚えやすいから!と思う人は無理にやめろとは言えません。

ただ、大音量で暗記をするのはやめましょう。

私は音楽を聞きながら暗記する人を「神」と呼んでいます(笑)

ただただ凄いと思います(笑)

暗記が苦手!と思う人は音楽は聞かずに暗記をやってみてください。

また、暗記が苦手!そして音楽を聞きながら暗記をしている!という人は100%音楽が原因なので音楽を止めてみましょう。

 

自分のリズムをつくる

 自分の状況,状態がどのようになっていれば暗記がしやすいか、これを調べる必要があります。

何を言っているんだ!?と思う人もいると思うので説明していきたいと思います。

私の場合

・静かな場所

・目を閉じる

・あぐらをかく

・頭をゆっくり前後に揺らす

これが私の一番暗記がしやすい状況,状態です。

 このように自分が暗記をしやすいと思える状況を覚えておきます。

自分の一番暗記しやすい状況を知ることの重要性は、「この状況は暗記する状態だ!」と体が覚えてくれることです。

静かな場所に行ってあぐらをかきながらノートを目の前にすると暗記だ!という気持ちになれ、スムーズに暗記に入りことができます。

頭をゆっくり前後に揺らすのは、2年前ぐらいに気がつきました。

これは、私独特の方法なので暗記が上達する!とは言えませんが、皆さんも自分の一番暗記しやすい状態をみつけてください。

 

寝る前に絶対に復習

f:id:takawokun:20161217141246j:image

私が最も重要だと思う暗記ポイントです。

これをやりはじめてから劇的に暗記効率が上がりました。

ベッドに入って、目をつぶって暗唱します。

これをやるかやらないかで大きく変わってきます。

ノート5ページ覚えたのなら5ページ頭の中で書いて寝ます。

これだけで本当に変わります。朝起きて覚えてる覚える。

途中で寝てしまう危険性がある!?

私が実践して思ったことは、「頭の中でノートに暗記したものを書いていることを想像」すれば途中で寝てしまう確率は減ります。

確かに途中で寝てしまうことはあります。

しかし1ページ目で寝てしまうことはない。

次の日2ページ目からベッドに入って暗唱すればいいのです。

最初に書くべき事でしたが、「暗記が苦手な人が1日で覚えるようになれるコツ」ではなく「暗記能力を長期的な観点から上昇させるコツ」を書いています。

テスト2週間前からこのベッド暗記方法を始めれば、点数は必ずあがるはずです。

私はその積み重ねがあるから、現在ルーズリーフ1枚びっしり書かれている文章程度なら10分ほどで覚えられるのです。

 

まとめ

繰り返すようですが、暗記するのは暗記すべきところだけにしてください。

ただ何も理解せず暗記するだけでは将来何の役にも立ちません。

また、暗記科目であっても中身も理解できるようにしてください。

暗記中に理解できない単語が出てきたら調べる。

これだけでまったく暗記の成果は変わってきます。

それでは、暗記頑張ってください!