だって面白いのだもの

面白いものはシェアしないと。だって面白いのだもの

シリーズ別ラノベ人気年間売り上げランキングTOP30を紹介!

こんにちは、たかをです。2016年シリーズ別ラノベ年間ランキングが発表されました。今回は、1位〜10位までを詳しく紹介していきたいと思います!

ちなみに11位〜30位は数字を売り上げ部数として以下の通りです。

 

11位:422,569 忘却探偵シリーズ
12位:380,144 灰と幻想のグリムガル
13位:361,088 ソードアート・オンライン プログレッシブ
14位:294,478 転生したらスライムだった件
15位:292,746   文豪ストレイドッグス 太宰治の入社試験
16位:287,728 最弱無配の神装機竜
17位:282,826 君の名は。 ANOTHER SIDE:EARTHBOUND
18位:282,077 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
19位:281,195 新約とある魔術の禁書目録
20位:256,782 ハイキュー!!ショーセツバン!!
21位:236,127 カゲロウデイズ
22位:225,229 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ
23位:195,199 暗殺教室 ノベライズ作品
24位:185,710 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
25位:181,314 あんさんぶるスターズ!ノベライズ作品
26位:180,275 妹さえいればいい。
27位:174,175 orange ノベライズ作品
28位:168,542 学戦都市アスタリスク
29位:163,829 ロクでなし魔術講師と禁忌教典
30位:162,562 デート・ア・ライブ

 

デアラとガイルはランクインしてますね!(満足)実は、ラノベはあまり読まない方なんですけどね。ちなみにTOP10の中に数冊読んだことのない作品があります。その作品については詳しく説明できません...申し訳ございません(笑)

それでは、TOP10を見ていきましょう!

 

                    

   

10位  告白予行練習

幼なじみの優に片思い中の女子高生・夏樹。本当の気持ちをごまかす内に、同じ美術部所属の美桜、あかり達と想いがこじれて…!?

これは、HoneyWorksの曲をストーリー化したものです。2016年までに6巻発売され、「告白予行練習」「ヤキモチの答え」「初恋の絵本」「今好きになる」「恋色に咲け」「金曜日のおはよう」があります。全てHoneyWorksの曲を元に書かれています。

少女漫画顔負けのキュンキュン具合たっぷりの内容となっており、曲を知らなくても楽しめる作品です。

 

9位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

迷宮都市オラリオ。その都市の象徴ともいうべき『ダンジョン』にこだまする魔獣の咆哮――
新米冒険者・ベル・クラネルは、まさに絶体絶命の危機を迎えていた。少々残念な神・ヘスティアの唯一の眷族となり、はや半月。眼前には、5階層で遭遇するはずのない高レベルモンスター。すくむ足、震える身体……恐怖と絶望に支配されたベルの前に、一人の剣士が舞い降りる……。
剣、魔法、魔物、そして神々。オラリオの零細ファミリア所属、ベル・クラネルの冒険譚は、ここから始まった――。(出典:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか公式HP)

ダンまちが9位にランクイン!

2015年にアニメ化して一気にその名が広がりましたね。またタイトル長い系ラノベきたか...が最初の印象でした。主人公ベルの成長を描くダンジョン系(?)ラノベです。

俺TUEEEE系かは意見が分かれるラノベですが、気になる方は是非!

 

8位 物語シリーズ

21世紀初頭の日本の田舎町を舞台とした、阿良々木暦と彼に出会った少女たちの、「怪異」に関わる不思議な物語。(出典:Wikipedia)

安定の物語シリーズがランクインです。2016年には、撫物語、業物語が発売されました。このシリーズいつまで続くのでしょうか....?

私的には終物語でキッチリ終わりでよかったと思うのですが。

 しかし、新作が出るたびにやっぱり買ってしまう魅力ってありますよね。毎回負けてしまいます。笑

 

7位 ノーゲーム・ノーライフ

ニートでヒキコモリ……だがネット上では「  」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持つ空と白のもとに、ある日"神"を名乗る少年・テトが現れる。

テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を、一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる盤上の世界"ディスボード"へと召喚してしまう。(出典:ノーゲーム・ノーライフ公式HP)

ノゲノラが7位にランクイン!ノゲノラはアニメで知りました。(そもそもラノベ原作はほとんどアニメから入っています)

戦術,駆け引きが非常に魅力的な作品です。

また、兄妹のやりとりが面白い!ここにも注目したい作品ですね!

劇場版の制作も決定し勢いはとまりません!

 

6位 魔法科高校の劣等生

 かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹と、その補欠である「二科生」の兄が入学した時から、卒業するまでの物語である。(出典:wikipedia)

俺TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE 

以上です。

 

5位 オーバーロード

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた(出典:オーバーロード)

web小説からの刺客です!!

これが読んだことが、ないんです!

すいませんでした!友達に勧められたのにも関わらず.....

 

4位 Re:ゼロから始める異世界生活 

 

2016年一番話題になったアニメじゃないでしょうか!?私は、アニメから入ったのですが原作ファンからはラノベで読んでほしい!と言われました。

アニメの続きにはさらに衝撃の展開が繰り広げられています!

 

3位 ソードアート・オンライン

2022年、ユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才プログラマー、茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、非情な宣言をする。SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを……。(出典:Wikipedia)

SAOは安定の人気具合ですね!!

私はアインクラッド,フェアリィ・ダンス編は読みましたがそれ以降は読んでいません。笑

アインクラッド編を読んだ時の衝撃は半端なかったです。ありそうで読んだことなかったこの設定にビビビッ!!ときました。

 

2位 この素晴らしい世界に祝福を

不慮の事故で命を落とした高校生の佐藤和真は、天界で女神アクアに異世界への転移を持ちかけられる。アクアは「異世界には望むものを1つだけ持っていける」と異世界転移の特典を持ち出しながら勧誘するが、アクアの態度があまりにも和真を味噌っかすに馬鹿にしていたために和真は激怒し、アクアを「異世界に持っていく"もの"」として指定する。(出典:wikipedia)

2016年にアニメ化され、2017年には第2期が放送予定です。

この作品も読んでいません!!!

すいませんでした!!!!!!

 

1位 君の名は。

繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間。何度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止めてゆく瀧と三葉。残されたお互いのメモを通じ、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきたのも束の間、定期的に起きていた入れ替わりが突然途絶えてしまう。 (出典:Wikipedia)

小説においても人気が爆発しています!

海外からの評価も凄いことになってますね。

何度でも見たい作品ですので、小説で買いたくなるのも分かります!

 

まとめ

1位 1,417,661 小説 君の名は。
2位 1,174,562 この素晴らしい世界に祝福を!
3位 1,020,673 ソードアート・オンライン
4位 1,007,381 Re:ゼロから始める異世界生活
5位 711,154 オーバーロード
6位 602,256 魔法科高校の劣等生
7位 562,187 ノーゲーム・ノーライフ
8位 450,791 <物語>シリーズ
9位 449,192 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
10位 435,482 告白予行練習

 

君の名は。が強すぎますね....それに続きSAOの人気は安定していることが分かります。数年前からの作品でランクインしているのは凄いですね。

このすばとオーバーロードは未読なので機会があれば読んでみたいと思います!