だって面白いのだもの

面白いものはシェアしないと。だって面白いのだもの

【ジブリ旅】千と千尋の神隠しのモデルとなった場所に行ってきた

はじめに

こんにちはたかをです!

スタジオジブリ総選挙で1位となった千と千尋の神隠し。

私の一番好きなジブリ作品です。

いつ書こうかな...と悩んでいたのですがこの機会に書きたいと思います。

本当に大好きな作品なので舞台に行ってみたい!!

むしろ千と千尋の神隠しになりたい!

なんてよく分からない事を思っていました。

それならいっそ舞台と呼ばれた場所に行ってやろうじゃないか!という事で以前に行った「千と千尋の神隠し舞台旅」について書いていきたいと思います。

 

 

積善館《四万温泉》

 f:id:takawokun:20160928225035j:image

 赤い橋の先に旅館、そしてこの旅館の外装。どこかで見たことありませんか?

そうです。千と千尋の神隠しです。

それについて紹介しているんだろ!!との批判は受け付けません!!

積善館は群馬県中之条町にある四万温泉にあります。

JR中之条駅からバスで四万温泉まで行ったのですが、その途中に「いつも何度でも」のメロディーロードがありました。

千と千尋の神隠しファンとしては一気にテンションが上がりました!

バスを乗ること約40分...四万温泉に到着。

f:id:takawokun:20160928233506j:image

さて、早速舞台となった積善館へ行こう!ちょっと歩くのかな??と思ったら1分で着きました。

四万温泉はあまり敷地面積が広くないため運動が大好きな私はすぐに観光名所を制覇できました(笑)

 

バス停から徒歩1分のところにそれはありました。

やっと千と千尋の神隠しの舞台を見ることができる!

f:id:takawokun:20160928233416j:image

 見た瞬間の感動は凄かったです...見覚えのある風景でした。

赤い橋に旅館の外装....まさに千と千尋の神隠し!(舞台になった場所なんだから当たり前だろ!)

この写真を撮った位置で数分静止状態でした。好きなアニメの舞台に行くと本当に感動して、なんとも言えない気持ちになります。

そして私は橋に足を運びました。

f:id:takawokun:20160928234557j:image

外装が....!!外装が....!!近い...!!旅館を見てこんなに感動できる人間は他にいるのか。

今にもハクが突っ込んできそうでした。

何十回と見た千と千尋の神隠しのワンシーンが脳内再生されました。

感動のあまり橋の真ん中でまたもや数分静止状態でした。

 

江戸東京たてもの園

f:id:takawokun:20160929001956j:image

次に紹介するのは小金井にある「江戸東京たてもの園」です。

もともと私と彼女が建築物を見るのが好きだったためデートとして行くことになりました。

実際は、以前から千と千尋の神隠しの舞台が見たいから行きたいと思っていました。

でも!だいぶ楽しんでもらえたみたいなのでよかったです(笑)

ここでは、釜爺の作業場の棚のモデルが展示されています。

正直に白状しますと、江戸東京たてもの園に行った時はまだブログを始めておらず、ほぼ彼女と2ショットだったりどっちかが入ってしまっていてあげられる写真がほぼないのです!(たてもの園行って建築物を撮らないとか舐めてるの!?)

したがって今回は釜爺の作業場まで一気に飛ばしたいと思います....

 

釜爺の作業場のモデルとなっているは、武居三省堂というお店です。

内装を早く見たすぎて外装の写真を撮り忘れるという悲劇....

それでは、内装をご覧ください。

 f:id:takawokun:20160929000920j:image

f:id:takawokun:20160929000758j:image

 あーーーーーいいですね!いいですね!釜爺がここで仕事していたのか....入った瞬間の雰囲気良し、匂い良し。

棚だけ見ていたら本当に釜爺の作業場に来た気分になれました。

感動のあまり積善館と同様静止していました。数十分こちらに居座って他の人にご迷惑をおかけしました...すいません。

モデルとなった武居三省堂は文房具屋で習字道具が展示されていました。

 

 おわりに

千と千尋の神隠しの舞台は多くの説があります。

その中の2つに行ってきました。

千と千尋の神隠しマスターまではまだまだ遠いですな....

今回は舞台に行ってきたお話ですが、千と千尋の神隠しに関してやりたい企画がもう一つあるのです。

それは「考察」です。千と千尋の神隠しは奥が非常に深いです。

一日中千と千尋の神隠しの考察をした日もあるくらい奥が深いです。

それはまた次の機会に紹介したいと思います!それでは次の機会で( ̄^ ̄)ゞ