だって面白いのだもの

面白いものはシェアしないと。だって面白いのだもの

【格安旅行】関東から京都まで1万円で行って帰ってくる。Part2(2泊3日)

こんにちは、たかをです!今日はこの夏行った京都旅行の続きを書いていこうと思います。

まだ前回の記事を読んでいない方は、是非こちらをどうぞ!

 

 

 

序章

電車の長旅を終えた我々は、空腹であった。昼ご飯は食べたものの、パンやおにぎり数個。これでは成人男性のお腹は満たされないのであった。「お腹が減った」と言い残し息を引き取った仲間もいた。ただ、我々は空腹に勝る欲求があった。それは、「好奇心」である。京都駅の11階に目的のお店があった。しかし、その一個上は、屋上となっていた。足が屋上へと動いていく。お腹は反論できずついていくことに。そこには絶景があった。

f:id:takawokun:20160908104552j:image

 何とも微妙な写真。微妙すぎて、何とも言えない気分になった。そう、たかをはお腹が減りすぎて写真をこの一枚しか撮らなかったのである。空腹にはやはり勝てなかった。

 

さてさて!よく分からない語りはこんな感じにしておいて、私達が今回京都で行ったお店を紹介します!ちなみに朝食は食べない系人間なので、朝食は食べませんでした!

では、紹介していきましょう !

 

 京都で食べたもの

1日目夜

 キッチンゴン

お腹が減りすぎて、とにかくガッツリ食べたいとの事で、キッチンゴンに行かせて頂きました。もうお腹減りすぎて写真撮るのを忘れるという失態。

f:id:takawokun:20160908141417j:image 友達が撮ってくれた写真を載せておきます(笑)

 

fleur京都駅前店

f:id:takawokun:20160908130828j:image

キッチンゴンでガッツリ食べたもののまだまだお腹が減っていた。私がどうしてもパンケーキが食べたいと....!!みんなにお願いしてパンケーキを男6人で食べに行くという素晴らしい行為に及びました!行ったのは「fleur」です。HPを見て速攻で決めました。

チョコバナナ・パンケーキ(950円)を注文。

f:id:takawokun:20160908131152j:image

プルンプルンのパンケーキが!!京都駅周辺のパンケーキ屋さんは色々ありましたが、ここにして正解でした。男6人で乗り込んでごめんなさい....どうしても食べたかったの...!!許して!

 

2日目昼

丸福

 f:id:takawokun:20160908142511j:image

暑すぎて、冷たいうどんが食べたいとのことでうどん屋を探すことに。京都駅から近かったのでここに決めました。ごまだれうどん(820円)を注文しました。(後述するある事件によりまた写真を撮り忘れる)

f:id:takawokun:20160908142352j:image

こちらも友達から提供してもらいました。笑(写真は夏限定メニュー)

 

 

2日目夜

NIKUYA GINJIRO

f:id:takawokun:20160908134659j:image

 ホテルの近くにめちゃめちゃオシャレな居酒屋が....1日目から2日目の夜はここで食べようと決めていました。予約していなかったので30分待って入店。店内はめちゃめちゃオシャレ!さて、おなかはペコペコ!!食べましょう。いただきます!!

最後の最後まで写真を撮り忘れる悲劇。実際男同士で行くとあまり写真を撮らないんですよ!!ただ、料理は凄く美味しかったです。 近江牛や黒毛牛のステーキなどがあり非常に満足できました!

 

 

 京都ぶらり旅

さてさて、次は観光した場所を紹介していきたいと思います!1日目は、駅からホテルまで歩き、京都の街並みを楽しみました(笑)

今回行く予定だった場所は

・鴨川周辺

・花見小路

・建仁寺

・伏見稲荷大社

・東福寺

・三十三間堂

・嵐山の竹林

・金閣寺

・貴船神社   です!

 

それでは写真とともに紹介していきましょう!

 

 

鴨川周辺

f:id:takawokun:20160908110119j:image

f:id:takawokun:20160908110122j:image

f:id:takawokun:20160908110127j:image

まず、ホテルを出発して鴨川周辺に向かうことに。ただ、この日は非常に暑かったです。鴨川周辺を歩くだけで吹き出す汗...鳥たちは涼しそうに泳いでました。鴨川を探索してひとつ残念だったことがありました。鴨川の水質が悪いという事です。せっかくのいい景観を持っているのに、水質が悪く何か悲しい気持ちになりました。鴨川が澄みきっていたらもっといい景観になるだろうに。

 

花見小路 

f:id:takawokun:20160908111153j:image

 朝9時ぐらいの散策だったため、人は全くいませんでした。この通りに行くと、京都に来たって感じがしますね。ただ、何回も言いますが汗がやばいです。夏の京都は暑いと聞いていましたが、めちゃめちゃ暑いですね。でも、打ち水をしていて少し暑さが和らぎました。

ここの通りを歩いて思ったことは、「電柱がない」って事ですかね。京都の街並みに電柱は邪魔であるため、「電柱の地中化」を行っているみたいです。素晴らしい景観への配慮ですね。

 

建仁寺

f:id:takawokun:20160908112433j:image

f:id:takawokun:20160908112506j:image

建仁寺は花見小路の先にあり、京都に来るたびにいきます。建仁寺を見ながら、木陰でひと休憩。実は、建仁寺に何回も行っているのですが、絵馬を見たのは初めてでした。この絵馬に書いてある事がレベルが高い....さすが京都です。

 

伏見稲荷大社

f:id:takawokun:20160908113509j:image

f:id:takawokun:20160908113636j:image

f:id:takawokun:20160908113644j:image

f:id:takawokun:20160908113743j:image

f:id:takawokun:20160908113745j:image

伏見稲荷大社に行った事が今回の旅の失敗点でした.....正確に言いますと稲荷山の頂上まで行ったのが間違いでした。私は、伏見山を前回京都旅行した時も頂上まで行きました。無限の体力を持った彼女と行ったのですが、彼女は無限の体力を持っているわけですから、余裕に登りきりました。(なんだこいつ.....)その時は、私も若く(まだ10代)登りきれたのです。なので今回余裕かなと思ったのですが、これがすごい思い違いでした。結果は.....

f:id:takawokun:20160908114324j:image

登りきりました。正直この時はまだまだ余裕でした。ただ、この後この登山が京都旅に影響を及ぼしてきます。私達はこの事を「伏見山の呪い」と呼ぶことにします。。

 

 

三十三間堂

 f:id:takawokun:20160908115240j:image

f:id:takawokun:20160908115242j:image

次は、三十三間堂に行ってきました。(あれ?どっかとばしてるぞ)三十三間堂は、堂内撮影禁止のため外形だけの写真。中は超有名ですよね。いっぱいいます、怖い顔した人や無表情の人達が。

気がついた方はいると思うのですが、東福寺には行きませんでした。なぜなら伏見山を下山した時私達はもう体力を吸い取られていたからです。恐ろしいです....そのせいでお昼の写真撮り忘れたんだからね!!

 

嵐山竹林

f:id:takawokun:20160908120953j:image

f:id:takawokun:20160908120956j:image

f:id:takawokun:20160908120959j:image

さてさて、嵐山の竹林です。嵐山の竹林には苦い思い出が...前回彼女と嵐山の竹林のライトアップを見に行こうと話をしていたのです。私はその時、ライトアップは毎日やっているものだと勘違いしてまして(何やってんだ)暗闇のなか嵐山まで行きました。嵐山についたら人がいない。あれ?ライトアップやってるのに人がいない。そこで私は気がつきました。ライトアップは期間限定だと。そんなこんながあった嵐山です。結局その時は竹林を見ないで帰りました。ただ私は竹で後頭部を殴られましたが(嘘です)なので、今回は念願の竹林です!彼女ごめん先に見てくるぜっ!

ただここでアクシデントが...雨が降ってきました。さっきまで晴天だったのにいきなり雨が...これは彼女の「先に竹林を見るなんてっひどいわ!」という涙だったのだと思いました。(一瞬も思ってない)

 

 

 さて、旅は以上です。

金閣寺と貴船神社は!?

そうなのです。私達は伏見山の疲れが半端なく、更に雨が降ってきた。もう、疲れたよパトラッシュ....って感じになり結局京都駅でお土産を買ってホテルに帰ることにしました。

 

 まとめ

 時間がある時に、時間を気にせず旅行に行くって大切だと思います。多分今回行ったメンバーとは、今後集まりにくくなると思います。時間がある時に時間を思いっきり使っていい思い出になりました。最後に言いたいことは一つだけ。「伏見山全部登るとあとあときついよ!!」